鉄道DVD・前面展望 パシナ倶楽部

買い物かごをみる ログイン メルマガ登録 鉄道前面展望の魅力 商品一覧 お支払い・送料 パシナ倶楽部について トップページ
新規会員登録で500ポイントプレゼント パシナ倶楽部会員大募集! セール会場はこちらから 5,400円以上のご購入で送料無料 お支払いについて 期間限定商品

新規会員登録で500ポイントプレゼント

メディア掲載実績

鉄道前面展望の魅力

メルマガ バックナンバー

お気に入りに登録

商品ラインナップ
営業時間

営業時間 平日:12:00〜18:00
定 休 日 土、日、祝日

お問い合わせはこちら
info@pacina.co.jp

5,400円以上のご購入で送料無料

特定商取引法に基づく表記

TOP >>  商品 >>  パシナコレクション・セール
TOP >>  商品 >>  四国




SPC176 リバイバル特急 しおかぜ パート3
商品コード:SPC176R

列車番号
収録区間・時刻
乗車車両
9006D 松山 15:30 → 16:55 新居浜 キハ181-23
撮影年月日:2002年6月16日 収録合計:約1時間40分

山陽新幹線岡山開業30周年記念のリバイバルトレインの一環としてJR四国管内で運転された『181系懐かしのしおかぜ号』の高松−松山間の往復をDVD-R4巻で全て収録するパシナ倶楽部の記録作品です。
パート3からは帰路、松山発高松行の列車の前面展望を収録しています。松山駅では歴代の『しおかぜ号』に使用された4種類の車両を構内に並べて撮影会が行われ、ちょうど日曜日ということもあり、この181系気動車の久しぶりの登場にたくさんの鉄道ファンや家族連れが訪れ、たいへんな賑わいをみせていました。本作品では、その撮影会の後、列車を1番線に入れ換えるシーンから収録。帰路、高松に向けて出発です。この巻での見所は大浦付近での美しい海岸線と、玉之江―伊予小松間の中山川鉄橋での特別徐行運転。この徐行運転は前日の『南風号』の大歩危峡での徐行運転と同じく、沿線で撮影する鉄道ファンのためサービスで、たくさんのカメラマンが撮影に訪れていました。




販売価格 2,315円(税込 2,500 円)
送料別
ご購入数量
 返品については こちら

メーカー DVD-R

この商品へのお問い合わせ
お友達にメールですすめる
お気に入り商品
レビューを書く
twitter
SPC176 リバイバル特急 しおかぜ パート3




この商品のレビュー