2020年 06月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
今日
2020年 07月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

トップ > 西日本 > PC155 急行ちどり 広島行

PC155 急行ちどり 広島行

列車番号
収録区間・時刻
乗車車両
815D 備後落合 14:22 → 16:21 広島 キハ28-2000
撮影年月日:2002年1月下旬 収録合計:2時間5分

2002年3月のダイヤ改正で急行『みよし』に統合される形で廃止された芸備線の急行『ちどり』の前面展望。またひとつ消えていった急行列車の走行を記録するため、広島−備後落合間の往復を作品化いたしました。
現在ではローカル列車の運用がほとんどのキハ58系が国鉄急行型気動車としての本来の任務に就く貴重な列車の一つ、急行『ちどり』は、かつての陰陽連絡の流れを汲む伝統の急行列車。備後落合止まりとなってはいたものの、急行の列車種別が残る貴重な列車として、鉄道ファンのみならず、旅情派の皆様から親しまれておりましたが、今回の改正で惜しくも『ちどり』の名は過去のものとなってしまいました。
撮影は廃止直前の2002年1月末。『ちどり』にとって最後の冬となる雪景色の中を走る急行列車の旅をお楽しみください。
本作品は備後落合発広島行815Dを収録しています。雪景色の備後落合を出てワイパーを作動させての撮影となりました。雪と雨は途中で止みましたが、志和口−広島間では冬の西日を浴びての逆光シーンが多くなります。逆光区間もカットせずそのまま収録していますので、画面が見づらくなるところがあります。ご購入の際はあらかじめご承知おきください。
商品コード : PC155R
価格 : 4,400円(税込)
数量
 

ご購入商品本体金額が8,000円(税抜)以上の場合は送料はサービスいたしております。

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ