パシナ倶楽部

新着情報

商品コード:PC203D
PC203 特急むろと1号

列車番号 52D  乗車車両 キハ185-17
収録区間・時刻 徳島 13:02 → 14:31 海部
途中停車駅 南小松島 羽ノ浦 阿南 桑野 由岐 日和佐 牟岐 鯖瀬 浅川 阿波海南(牟岐―海部間普通列車)
撮影年月 2003年9月上旬  収録合計 
約1時間30分
徳島から県南の町海部に向けて南下する牟岐線の前面展望作品。キハ185系特急「むろと1号」に乗車しての撮影です。特急「むろと」は平成11年のダイヤ改正でそれまで高松から直通していた「うずしお」から分離されて新設された特急列車で、室戸岬の名から付けられた列車です。徳島を発車した列車は南国の樹木が茂る徳島の市街地を抜けると一気に加速して次の停車駅南小松島を目指します。途中の中田は昭和60年まで小松島港に向かう小松島線が分岐していましたが、左手にかつての線路跡がご覧いただけます。駅舎工事中の阿南を発車するとやがて山越え区間にさしかかります。撮影当日は南海上に台風が接近中で、この付近で数分間降雨に見舞われましたが、その間はワイパーのある助士席側のカメラに切り替えて映像を途切れることなく収録しています。特急列車としての運転は牟岐までで、牟岐―海部間は普通列車として運転されますが、昭和17年に開通した牟岐までと、昭和48年開通の牟岐―海部間との線路工法の違いも興味深いシーンです。

カタログコード:
JANコード:
販売価格 (税込) 4,104円
返品についてはこちら>>
画像1
アイテムイメージ
画像1

画像1

メディア掲載実績

鉄道前面展望の魅力

京成電鉄100周年特集

商品検索

商品ラインナップ

営業時間

営業時間
平日:12:00~18:00
定 休 日 土、日、祝日

お問い合わせはこちら
info@pacina.co.jp

特定商取引法に基づく表記