パシナ倶楽部

新着情報

商品コード:PC273R
PC273 阿里山森林鉄道 パート4 (2巻組)

録区間・時刻 阿里山 13:23 → 15:10 交力坪
乗車車両 前面(機関車):DL43  後面(客車):SPC36 撮影 2005年11月中旬 収録合計 前面後面各約1時間40分

世界的に有名な台湾の阿里山森林鉄道の下山列車を前面展望収録するパシナ倶楽部のオリジナル企画作品。
線路幅762mmのナローゲージである阿里山森林鉄道は日本統治時代の1914年に檜の運搬のために建設された軽便鉄道で、森林運搬が終了した現在では観光路線として、海抜30mの始発駅嘉義から2216mの阿里山まで標高差2000mを越える全長約70kmの路線を観光特急「阿里山号」が1日1往復運転され、3時間半かけて運転されています。
パート4~5は帰路の下山列車を収録していますが、下山列車は列車の最前部のディーゼル機関車と、最後部となる客車の2箇所からの展望を全区間同時撮影し、2巻組みとしてお届けいたします。パート4は阿里山から交力坪までの収録。阿里山森林鉄道の列車は嘉義方にDLが付いて推進運転で山を登るスタイルのため、下山列車ではDLが先頭になりますが、スイッチバック区間が連続するため、阿里山駅を発車するときは、客車側が前面展望となります。神木を出るとすぐに雲の中に入りますので、霧に包まれた幻想的な展望シーンをお楽しみください。

この作品はDVD-Rを使用しています。
お手持ちの再生機がDVD-Rに対応していることをご確認の上ご購入ください。

カタログコード:
JANコード:
販売価格 (税込) 6,600円
返品についてはこちら>>
画像1
アイテムイメージ
画像1

画像1

メディア掲載実績

鉄道前面展望の魅力

京成電鉄100周年特集

商品検索

商品ラインナップ

営業時間

営業時間
平日:12:00~18:00
定 休 日 土、日、祝日

お問い合わせはこちら
info@pacina.co.jp

特定商取引法に基づく表記