パシナ倶楽部

新着情報

商品コード:PC335D
PC335 三角線

【往路】
列車番号:529D
乗車区間:熊本 10:01 → 10:54 三角
乗車車両:キハ40-8126

【復路】
列車番号:532D
乗車区間:三角 11:16 → 12:08 熊本
乗車車両:キハ31-19

撮影年月:2008年5月中旬 収録合計:約120分

熊本県を走るJR九州のローカル線、三角(みすみ)線を前面展望作品化。三角線の全列車が発着する鹿児島本線の熊本から三角までの往復を収録しています。
始発駅の熊本は鹿児島本線の拠点のひとつとして長い歴史がある大駅ですが、現在は九州新幹線の工事が急ピッチで進められていて、駅全体が大きく変貌を遂げようとしています。三角線の列車は熊本を出ると2駅先の宇土までは鹿児島本線を走りますが、鹿児島本線の線路沿いには平行して新幹線の高架線が建設途中にあるのがご覧いただけます。 宇土を出ると列車が進路を西に向け三角線の非電化区間に入ります。この路線は距離の短い割には景色の変化に富んでいて、有明海を望む美しい海岸線を通り、赤瀬付近では峠越えをして宇土半島を横断しますので、先ほどまで右手に見えていた海岸線が波多浦付近からは左手に見えるという興味深い地形をお楽しみいただける路線です。終着駅、三角は天草諸島や島原半島への渡船連絡線で長年栄えた町で、三角線も100年以上の歴史を持つ由緒ある路線。途中の赤瀬トンネルのレンガ造りのポータルが、その歴史を感じさせてくれます。撮影のための乗車列車はキハ40とキハ31の2両編成でしたので、往路はキハ40、復路はキハ31と形式を変えての収録です。2つの車両の走行音の違いもお楽しみいただける風光明媚な三角線の旅をお楽しみください。

カタログコード:
JANコード:
販売価格 (税込) 4,400円
返品についてはこちら>>
画像1
アイテムイメージ
画像1

画像1

メディア掲載実績

鉄道前面展望の魅力

京成電鉄100周年特集

商品検索

商品ラインナップ

営業時間

営業時間
平日:12:00~18:00
定 休 日 土、日、祝日

お問い合わせはこちら
info@pacina.co.jp

特定商取引法に基づく表記