パシナ倶楽部

新着情報

商品コード:TH075R
TH075 関西本線 228D

乗車区間:奈良→亀山
乗車車両:キハ120-9
撮影:94年5月
明治時代に私鉄、関西鉄道として建設され、当時の官営、東海道本線と名古屋ー大阪間でスピードを競い、また、日本で初めて車内灯を設置したりと、なかなか元気の良かった路線ですが、今では、急行が1往復走るのみのひっそりとしたローカル線の色合いが濃い路線です。とは言うものの、加太トンネルに見るような立派なトンネルポータルや、広い駅構内などに、往年の名残を見ることができるのは興味深いところ。加太越えの大築堤や中在家信号所のスイッチバックに、蒸気時代を思い出される方も多いことでしょう。乗車列車は228D、新型気動車キハ120。春の前面展望です。

カタログコード:
JANコード:
通常価格 (税込) 3,780円  ⇒
特別価格 (税込) 2,500円 (34%OFF)
返品についてはこちら>>
アイテムイメージ

メディア掲載実績

鉄道前面展望の魅力

京成電鉄100周年特集

商品検索

商品ラインナップ

営業時間

営業時間
平日:12:00~18:00
定 休 日 土、日、祝日

お問い合わせはこちら
info@pacina.co.jp

特定商取引法に基づく表記