パシナ倶楽部

新着情報

商品コード:SPC256D
SPC256 台湾国鉄シリーズ 集集線
画像1
アイテムイメージ
画像1

画像1

-->

収録区間・時刻   二水 13:39 → 14:22 車?
車呈 16:42 → 17:30 二水
乗車車両 DRC1006・DRC1025(日本車両製気動車)
撮影年月日 2005年6月8日 収録合計 約1時間50分

パシナ倶楽部の台湾国鉄シリーズ「集集線」は台湾でもっとも人気の高いローカル線を前面展望収録。集集線は西部幹線の二水駅から分岐する支線で、日本統治時代に木材運搬用の路線として建設されました。現在では木材の運搬の役目は終了し、台湾有数の観光地日月譚(言べんではなくさんずい)(天然淡水湖)への路線として多くの観光客が訪れています。平野の少ない台湾では内陸に向かうローカル線はどこも山岳路線の様相を呈していますが、ここ集集線も始発駅二水を出て2駅目の源泉を過ぎると急勾配が連続する地形変化の激しい沿線風景をお楽しみいただける作品です。

カタログコード:
JANコード:
販売価格 (税込) 2,500円
返品についてはこちら>>

メディア掲載実績

鉄道前面展望の魅力

京成電鉄100周年特集

商品検索

商品ラインナップ

営業時間

営業時間
平日:12:00~18:00
定 休 日 土、日、祝日

お問い合わせはこちら
info@pacina.co.jp

5,400円以上のご購入で送料無料

特定商取引法に基づく表記