パシナ倶楽部

新着情報

商品コード:PC476R
PC476 えちごトキめき鉄道1「妙高はねうまライン」

【収録区間・時刻・乗車車両】
≪往路≫
2360M 直江津 14:00 ――― 妙高高原 14:52
乗車車両 ET127-6
≪復路≫
2361M 妙高高原 15:08 ――― 直江津 15:59
乗車車両 ET126-6
撮影年月日 2015年12月12日 天候 快晴  収録合計 約2時間

2015年3月、北陸新幹線の金沢開業で誕生した新潟県のえちごトキめき鉄道「妙高はねうまライン」の前面展望。えちごトキめき鉄道は、新潟県内の旧信越本線(妙高高原―直江津間)と、同じく新潟県内の旧北陸本線(直江津―市振間)を引き継いだ第3セクター鉄道ですが、旧信越本線の区間を「妙高はねうまライン」、旧北陸本線区間を「日本海ひすいライン」と命名されて地域の足として運転されています。 この「妙高はねうまライン」の沿線の見どころは地形変化で、平坦路線から急勾配区間に移りゆく変化に富んだ車窓風景と、二本木駅に残るスイッチバックシーンを往復でお楽しみいただける作品。
本作品では雪の季節を前に冬枯れの野を走る情緒的シーンが印象的です。

この作品はDVD-Rを使用しています。
お手持ちの再生機がDVD-Rに対応していることをご確認の上ご購入ください。
えちごトキめき鉄道株式会社 承認済み

カタログコード:
JANコード:
販売価格 (税込) 4,320円
返品についてはこちら>>
画像1
アイテムイメージ
画像1

画像1

メディア掲載実績

鉄道前面展望の魅力

京成電鉄100周年特集

商品検索

商品ラインナップ

営業時間

営業時間
平日:12:00~18:00
定 休 日 土、日、祝日

お問い合わせはこちら
info@pacina.co.jp

5,400円以上のご購入で送料無料

特定商取引法に基づく表記