パシナ倶楽部

新着情報

商品コード:PC025R
PC025 廃止路線 1

収録路線 収録区間 乗車車両 撮影年月 廃止年月
野上電鉄 日方 ー 登山口 モハ13 1993年1月 1994年3月
函館本線 上砂川支線 砂川 ー 上砂川 キハ40-724 1993年10月 1994年5月
美祢線 大嶺支線 南大嶺 ー 大嶺 キハ23-6 1996年4月 1997年3月
南部縦貫鉄道野 辺地 ー 七戸 キハ102 1997年1月 1997年5月
信越本線 横川 ー 軽井沢 クハ115-1003 1996年11月 1997年9月
深名線 朱鞠内 ー 湖畔 キハ54-505 1995年1月 1995年9月

この作品はDVD-Rを使用しています。
お手持ちの再生機がDVD-Rに対応していることをご確認の上ご購入ください。


《パシナ倶楽部5周年記念作品》
すでに廃止となってしまった6路線を集めたオムニバス作品。表示区間はノーカットで収録。ひとつの記録としてお手元にご保存ください。
  • 野上電鉄:

    和歌山県の紀伊本線海南駅裏から分岐していた小私鉄。日方駅構内にたたずむさまざまな形式の車両がレイアウト的でほほえましい光景が見られました。

  • 函館本線・上砂川支線:

    函館本線という線名から民営化時に廃止を免れた僅か7.3kmの上砂川支線は、炭鉱閉山後の草蒸した広い構内が印象的でした。ドラマや映画で取り上げられた”終着駅”の思い出の映像です。

  • 美祢線・大嶺支線:

    大嶺炭鉱からの石炭積出用として明治時代に開通した由緒ある路線も廃止直前には1日20数名の乗客があるのみのさみしい状況。うららかな春のショートトリップを往復収録しています。

  • 南部縦貫鉄道:

    当時はまだ正式に廃止されていたのではなく、「運休中」だったレールバス路線。最近なかなかお目にかからない2軸車両の独特の乗り心地が画面から伝わる映像。運転士さんのギア操作も余すところなく収録しています。

  • 信越本線:

    JR最急勾配を誇った横川-軽井沢間。新幹線の開業で惜しまれながら廃止されたこの区間を115系で収録。ちらほらファンの姿が見られるものの、まだまだ静かだった廃止前年の撮影です。

  • 深名線:

    パシナのベストセラー「雪の深名線」の中から朱鞠内-湖畔間を収録。バサバサと降りしきる雪をヘッドライトが照らし出す幻想的な映像です。湖畔駅でこの列車を待つ乗客がいたのには驚かされました。また、古い映像ですので、最新作から比べると画質が若干劣ります。あらかじめご了承ください。

カタログコード:
JANコード:
販売価格 (税込) 4,320円
返品についてはこちら>>
画像1
アイテムイメージ
画像1

画像1

メディア掲載実績

鉄道前面展望の魅力

京成電鉄100周年特集

商品検索

商品ラインナップ

営業時間

営業時間
平日:12:00~18:00
定 休 日 土、日、祝日

お問い合わせはこちら
info@pacina.co.jp

特定商取引法に基づく表記