2020年 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
今日
休業日
2020年 12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
 

トップ > 東日本 > PC312 会津鉄道 冬のAIZUマウントエクスプレス

PC312 会津鉄道 冬のAIZUマウントエクスプレス

収録区間・時刻 鬼怒川温泉 10:01 → 11:57 会津若松
乗車車両 8504
撮影年月 2007年2月中旬 収録合計 約2時間5分

会津鉄道の「AIZUマウントエクスプレス」は旧名鉄の8500形を、名鉄時代そのままの姿で使用して走る同鉄道の看板列車ですが、会津若松-鬼怒川温泉間を走破するコースは、JR東日本、会津鉄道、野岩鉄道、そして東武鉄道と、実に4社区間にまたがって乗り入れる、珍しい運転形態です。
本作品は東武鉄道の鬼怒川温泉から会津若松へと向かう下り列車を収録。東武のスペーシアの連絡を受けて鬼怒川温泉を発車し北を目指します。
本作品の見所は、北上するにつれてだんだんと雪景色が広がっていく車窓風景。雪がほとんど降らない冬でしたが、それでも野岩鉄道線内を進んでいくに連れて、徐々に雪景色に変わっていきます。会津鉄道線内に入ると雪は更に激しさを増し、終着の会津若松は吹雪の中。僅か2時間ほどの間に、関東から東北へ、天気の移り変わりが興味深い映像をお楽しみください。

PC312はDVDプレス版になりました。

商品コード : PC312D
価格 : 4,400円(税込)
数量
 

ご購入商品本体金額が8,000円(税抜)以上の場合は送料はサービスいたしております。

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ